オフィスの配管工事(東京都新宿区)



普段はなかなか無い、面白いお問い合わせをいただき工事をしたので紹介させていただきます。



新宿のビルへ移転される法人様があるとのことで、光回線を引く必要がありました。

しかし、NTTは、現地調査をしないと光回線を引けないとのこと。

ただ、現地調査を間に挟むと本工事は、2カ月後になってしまい移転には間に合わないということでした。




移転日は、ずらすことができないため、仕方なくNTTの現地調査をなしで光回線工事をNTTへ依頼申し込み

をされたようでした。



そこで弊社に、移転日に光回線が引けないということがないように光回線のルートを確認して、確実に光回線が引けるように配管工事をしてほしいという依頼をいただきました。



ただ、ここで注意していただきたいのは、

弊社は、NTTの下請け業者でないので、『確実』というのは保証できませんとお伝えしました。


どれだけ当社で配管を準備しても、NTTの作業員が、『NG』ならNGになってしまいます。



いくら私たちが『OK』と言っても『NG』と言われたらNGです。

ここは、注意してください。(時に、私たちでは変えることのできない、NTTさんのルールというものがあるんですよね)

ただ、今のところ、数多くの工事をしましたが、NGになったことはありません。



最寄りの光回線の盤から、配管をして作業を終了しました。



当社は、できないと言われたことやイレギュラーな事でも、まずは


『どうすればできるのか?』


という発想で対応します。


もちろん、時に物理的な理由で無理な事もありますが、これまでの経験から考えると、多少の手間はかかってでも基本的に「無理」ということは少ないんですよね。


お気軽にご相談ください。



LINEによる問い合わせ.png

LINEから写真を送っていただけましたら、概算見積もりが可能です。