家庭用電話機からビジネスフォンへの切り替え工事(東京都銀座)


ブログを読んで頂きましてありがとうございます。

以前に工事をしました、香港1997様から再度受注を頂きました!

誠にありがとうございます!

家庭電話機をお使いだったのですが、とても不便というお問い合わせを頂きました。

ビジネスホンのご提案を致しまして、本当に必要なのか?というのをお話しを伺いまして

ビジネスホンのメリット、デメリットなどをお伝えしましてご契約を頂きました。 具体的にどのようなヒアリングを行い、お客様が問題点にあらためて気づいていただいたのかを説明させていただきます。 【現状感じていた使いにくさと、あらためて気づかれた事】

  • 電話がかかってきた場合、FAXが受けられない。

  • 2つ同時に、発信することがあるのに使えない。

  • 一つの回線が埋まっていると、話し中になってしまう。(ご予約の電話が重なり、何度かけても繋がらないと言われたことがある。)

  • 電話の内容を録音しておきたい。

【ビジネスフォンの導入により改善したこと】 ● 電話がかかってきたときに、FAXを送信することができた。

● 2つ以上の回線が使えるようになった。

● 内線を呼び出すことができたのでとても便利!

● 電話機ごとによって着信音の鳴動の設定ができるので煩くなく業務に集中できる。

弊社では、お客様にとってそれが必要なのか?というのを考えます。

お客様によっては、普通の家庭用電話機をおすすめする場合もあります。

お客様にベストのご提案をしております。


2回の閲覧